上気道閉塞型無呼吸症候群

上気道(鼻、咽頭、喉頭)のどこかが狭くなって閉塞をおこすような状態は、すべて原因になり得ます。
原因: 扁桃肥大
     鼻中隔彎曲症
    アデノイド
    小顎症など

    巨舌症

    肥満に伴う上気道軟部組織への脂肪沈着

著しい肥満は原因のトップにあげられます。舌は上顎と下顎の硬い入れ物の中に納められています。肥満によって脂肪が沈着して、舌や軟口蓋が肥大化すると、舌の後ろのいわゆる舌根部の気道が狭くなり閉塞しやすくなります。
顎が小さい人はまた、舌が落ち込みやすいのでそれほど太っていなくても起こります。
特に中年男性で筋力がしっかりしていて、肥満が著しい人はなりやすい傾向があります